01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

おやぢ日記(’’

  // 

ほぼPSP関係ブログになりつつある・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

XMB multi customizer リリース 

遊んでみたシリーズも今回で終焉w
XMB multi customizerが正式にリリースされました。

たけしの自作ツール置き場よりどうぞ。

今回の変更点は
・XMBアイコンのY座標を変更した時に、unfocusのアイコンも
 オリジナルとの間隔を保ってY座標を変更するようにした
・移動時に相対的な位置が把握しやすい構成にした
・細々としたところの調整

だそうです。
今回のソフトのなずけ親はpspsdensukeさんです^^

追記:さらにバージョンアップし現在ではparf.prxのデータも弄れるようになりました。


終焉
スポンサーサイト
PSP  /  tb: 0  /  cm: 8  /  △top

XMB multi customizer(仮称だけど多分これで決まり)  

この前からあそんでみたシリーズ?が更新しまくってますw
今回はまた少しグレードアップしてます。
まだ本リリースじゃないのでご了承ぐださいね^^
今回でできる機能は
 ・アイコンの位置の変更
 ・時計の位置の変更+色の変更
 ・バッテリーの位置の変更+色の変更
 ・ビジーアイコンの位置の変更+色の変更
 ・フォントの色の変更(PSP2000対応で13-27の色にも対応)

現在は「Resurssiklunssi 03」をかけ直後のrcoじゃないと変更できません。
修正版でフリーで使えるようになりました。
一部ばけるものもあります。
と今回は色とバッテリーとビジーアイコンなど追加されています。

ということで前々回のvshmain.prxの再圧縮の導入済みまでは同じなので省きます。
①前々回でダンプした3.90の中にvshの中のresourceの中にsystem_plugin_fg.rcotopmenu_plugin.rcoがありますのでディスクトップにでもよういしてください。

今回はResurssiklunssi03を使ってsystem_plugin_fg.rcoとtopmenu_plugin.rcoを弄れる上体にしておきます。
(Resurssiklunssi03の使い方はまたよそ様のブログでお調べください。)
Resurssiklunssi03をかけたsystem_plugin_fg.rcoとtopmenu_plugin.rcoをPSP本体のF0/vsh/resource/の中にいれ書き換えしてください。

今回も属性を解除しないとほとんどのファイルがF0で見えない!更に変更できなひ(><
ので属性解除してください。
解除方法は
F0をPCにつないでコマンドプロンプト起動して
「F:attrib -S -H -R /D /S」 で解除できます。
注意:F:のFはF0のリムーバルディスクを指定してください。



これでPSPの本体のフラッシュの準備完了です。
 ・再圧縮したvshmain.prxの導入
 ・ダンプしてResurssiklunssi03をかけたsystem_plugin_fg.rcoの導入
 ・ダンプしてResurssiklunssi03をかけたtopmenu_plugin.rcoの導入

つづいてメモステのほうの設定
 ・XMBC1.rar(再配布)を落として解凍してください。
修正版がでました!
 ・XMB multi customizer(再配布)を落としてください。


解凍しますとEBOOT.PBPがでてきますのでフォルダにXMBC1と名前をつけて入れてください。
前回同様myflasher.prxを同じフォルダに入れてください。
(myflasher.prxは3.7X XMB files easy changerの中にあります)

XMBC1のフォルダをGAMEまたはGAME380どちらかに入れてください。

これで設定は完了です。
使用前xmb


3.xxカーネルで起動してみましょう。
まずメニュー画面です。
メニューxmb

カーソルで変更したいところにあわせて○で設定できる画面に移動します。
×でXMBにもどります。

アイコンの位置の変更
アイコンxmb

オレンジのアイコンを設定したい場所まで移動させて×を押してください。
Lを押しながら移動さすと早く動きます。

時計の変更
時計xmb

色を変更さすことができます。(□△○で色を決めてください)
時計をカーソルで移動さすことができます。
Lを押しながら移動さすと早く動きます。
設定が終わったら×を押してメニューにもどります。

バッテリーアイコンの変更
バッテリーxmb

色を変更さすことができます。(□△○で色を決めてください)
バッテリーの表示位置を移動さすことができます。
Lを押しながら移動さすと早く動きます。
設定が終わったら×を押してメニューにもどります。

ビジーアイコンの変更
ビジーxmb

色を変更さすことができます。(□△○で色を決めてください)
ビジーアイコンの位置を移動さすことができます。
設定が終わったら×を押してメニューにもどります。

フォントカラーの変更
フォントxmb

PSP1000は1~12まで変更させることができます。
PSP2000はすべて変更できます。
色を変更さすことができます。(□△○で色を決めてください)
設定が終わったら×でメニューに戻ってください。

設定がおわるとflashを書き換えるを選択し○を押します。
すると警告画面がでますので了承できる方は○で変更できます。
×でやめこともできます。
警告xmb



これで変更してるはずです^^
使用後xmb


今回もFlashを弄るソフトになります。
くれぐれも自己責任でお願いします。
異常がでたらf0のバックアップから書き戻しをして修正してくださいね。


たけしさんいわく
「CFW3.90専用で、いつものようにバグ満載の特攻野郎向け
何があっても作者は責任負いませんので、勇気ある人は自己責任でどうぞ」
だそうですw
PSP  /  tb: 0  /  cm: 20  /  △top

vshmain.prx customizer(仮称) であそんでみた 

前回たけしさんのソフトxmbicontestで遊んでみたんですが後継のお遊びソフトをリリースしていただきましたb

ってことで今回も遊ぶための導入方法ほとんど書かないですが書きますね。

今回は前回のxmbicontestでF0に再圧縮したvshmain.prxを入れてる状態からはじめます。
再圧縮の仕方は前回の「xmbicontestであそんでみた」を参照して導入してください。

前回同様F0内の属性の解除を行ってくださいね。
解除方法は前回の追記のところに書いてますのでお願いします。


今回のいるものはこれです
vshmain.prx customizer(仮称)(再配布)
・myflasher.prx(前回と同じ3.7X XMB files easy changerのを使用してください)
<2008/02/07の日付のmyflasher.prxをご使用下さい。たけしさんより>

それではvshmain.prx customizer(仮称)を落としてきて解凍してください。
解凍すると中にはEBOOT.PBPが1個でてきますので適当にフォルダ作ってその中にmyflasher.prxを導入してからフォルダごとPSPのGAMEかGAME380フォルダに入れてください。
(myflasher.prxは3.7X XMB files easy changerの中にあります)

これで準備完了です。
3.xxカーネルでvshmain.prx customizer(仮称)を起動してください。
起動すると
めにゅうvsh


とメニュー画面がでますのでやりたいことを選択してください。

①アイコンの変更を選ぶ。
あいこん変更vsh

今回は前回と同様アイコンの位置が変えれた上に時計の位置も変更可能になりました。
Lを押しながら移動すると早くいどうできます。
Rを押しながら移動さすと時計の位置を移動することが今回のはできます。
アイコンの位置及び時計の位置が変更できましたら×でメニューに戻ってください。

②フォントカラーの変更を選ぶ。
ふぉんとからー変更vsh

今回の目玉ですね~!
今回はPSPのソフト上で色がかえれます!!
使い方が画面のとおりw
1月から12月まで個別に色を設定できますので設定してください。
すべての色が変更終わったら×でメニューに戻ってください。

③すべての設定が完了したら
flashに書き込むを選ぶ。
警告vsh

危険ですよーの警告画面ですが同意できるなら○同意できないわ~って人は×でやめましょう。

するとXMBに戻りますので変更できてるか確認してくださいね。
完了vsh


F0を弄る操作をします。大変危険なのでバックアップ及び直せない人にはお勧めできません。
もしもとに戻す場合はvshmain.prxをバックアップより書き戻ししてださい。
自己責任でやられるかたはお願いします。
PSP  /  tb: 0  /  cm: 5  /  △top

xmbicontestであそんでみた 

ネタがなくぜんぜん更新してなかったのでたけしさんがお遊びで作ってみたソフトxmbicontestであそんでみた。
何をするソフトなんだ?ってことなのですがXMB上のアイコンの位置をXMB上でソフトで簡単に変えてしまおうってソフトです。


再配布おkとのことなので配布して遊び方を説明してみますね^^

用意するもの
RSPsar Dumper version 3.0
xmbicontest(再配布)
・3.90のEBOOT
gzip.exe
たけしさんの「たけしの自作ツール置き場」から
・3.7X XMB files easy changer(myflasher.prxを使う為)
・prx recompressor


①RSPsar Dumper version 3.0を使って3.90のEBOOTを展開します。
やり方はいろいろなブログ様でのってるので探してね(^^
 1)展開ですが□ボタンでまずダンプしてください。
 2)さらに○でも展開してください。
 3)○で展開したほうからvshmain.prxを取り出しvshmain_header.prx(分かりやすいように)リネームしてPCに保存してください。
 4)□でダンプしたほうからvshmain.prxを取り出しPCで保存してください。

②vshmain.prxをprx recompressorを使って再圧縮します。
 1)日本語及びスペース(フォルダの題名含む)を含まないドライブの中にprxrecompressorフォルダを作ってその中にprxrecomp.exeとgzip.exeと①で保存したvshmain_header.prxとvshmain.prxを入れてください。
(おれっちさん情報で修正しました。ありがとうございます^^)
 2)prxrecomp.exeを起動してください。
prxrecomp.exe

 3)select a file for header dataを押して同階層にいれたvshmain_header.prxを選択。
 4)select a decrypted fileで同階層にいれたvshmain.prxを選択。
 5)そのままrecompression startを押すとvshmain.prx(約306KBが約115KB)が出来上がってます。

③②で再圧縮したvshmain.prxをPSPをリカバリーモードからF0の中のvshの中のmoduleの中にvshmain.prxがあるので上書きしてください。
これでリカバリーモードを終了します。

④xmbicontestをxmbicontestフォルダを作ってそこに解凍して同フォルダ内に3.7X XMB files easy changerの中のmyflasher.prxだけ抜き出しいれてください。
(MS0:\PSP\GAME\xmbicontest\EBOOT.PBP myflasher.prx)

⑤メモステのGAMEまたはGAME380に入れてください。

⑥3.90カーネルでxmbicontesを起動してください。
起動XMBソフト

白い□がアイコンです。このまま操作します。
Lを押しながら移動させるとちょっと早く移動します。
ここだぁ!って位置で○を押すとF0に書き込みが始まります。
もしびびってやめとこって時は×を押してください。
そのあとXMBにもどりアイコンが若干移動しています。
XMB移動前


これじゃ指定したとこじゃない!って感じなので~
USB接続・・・・さらに切断してもどってみてください。
XMB移動後

ちゃんと移動してましたねwww
昔あったバグみたいですがよくしりませんw

ってことでF0のvshmain.prxを直接書き変えてしまうのでF0のバックアップはとっときましょう。
3.90M33以外では行わないでください。
F0を書き換えるソフトですので自己責任でできないかたはやらないようにしてください。一切の責任をもちませんので自己責任でできる方のみでお願いします。

追記:前回同様F0の属性解除を先に行っておいてください。
属性を解除しないとほとんどのファイルがF0で見えないので属性解除してください。
解除方法は
F0をPCにつないでコマンドプロンプト起動して
「F:attrib -S -H -R /D /S」 で解除できます。
注意:F:のFはF0のリムーバルディスクを指定してください。
PSP  /  tb: 0  /  cm: 17  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。